zoomの外見補正はバレてる? アートメイクのススメ

アートメイクの知識

zoomの外見補正って相手にはバレるの?

近年、テレワークでzoomを使用する機会が増えましたよね。

会社の会議でzoomを使うという方も多いでしょう。

zoomを使うようになって画面に映し出される自分の顔を見てガッカリ・・・なんてことも。

zoomを使用する際に

「とにかく少しでもキレイに映りたい!」

「zoomだからといって気を抜いてるのがバレたくない」

という方もいます。

少しでもzoom映りがよくなるようにzoomの外見補正機能を使用する方も多いでしょう。

しかしzoomの外見補正を使用していることが相手にバレないか心配になりますよね。

zoomの外見補正って相手にはバレてるかも?

そこでおすすめしたいのがアートメイク!

なぜアートメイク?と思う方も多いでしょう。

今回はzoomの外見補正はバレるのか、なぜアートメイクがおすすめなのかを解説します。

zoomを使用する頻度の多い方zoomの映りをもっとよくしたい方はぜひ参考にしてください。

zoomの外見補正とは

zoomのバージョン5.2以降、外見補正のフィルター機能が追加されました。

追加された外見補正のフィルター機能は次の3つ。

  • 美肌効果・・・肌を滑らかに見せてくれるが目が大きく映るなどの効果はない
  • 画面の明るさ調整・・・暗い場所でも明るく見える、顔色がよく見える
  • フレームなどの追加・・・顔を認識してフレームやアクセサリーを映す

ガッツリ補正ではなくあくまでもビジネスユースの軽い補正。

女性だけではなく男性も外見補正機能の使用をおすすめします。

することで肌がキレイに見えて顔色がよく見え好印象になるんですよ。

暗い場所でのzoomを使用する際にも役立ちます。

zoomの外見補正はバレてる?

会社の会議でzoomを使用するという方も増えています。

特にテレワークが増えている今、自宅ではノーメイクで作業をするという方が大半でしょう。

少しの時間のzoom会議のためにメイクをして準備するって面倒ですよね。

zoomには外見補正機能があります。

しかしこれはあくまで肌を少しキレイに見せてくれる為のものです。

メイクをしなくてもメイクしているように見せてくれるものではありません。

意外とzoomの外見補正はバレています

もちろん外見補正がいけないわけではなく印象を良くするためなのでバレても問題ありませんよ。

しかしノーメイクでzoomの外見補正に頼るのはやめた方がいいでしょう。

スタジオエフェクトを使用すれば見た目をかなり加工できるのでプライベートな場面ではノーメイクでも楽しめます。

しかしお遊び感が強いので会社の会議や打ち合わせには不向きです。

zoom映りをよくするならアートメイクがおすすめ!

急なzoomでのミーティングが入った!メイクをする時間がない!

という時ノーメイクでミーティングに参加するのは恥ずかしいですよね。

特に普段バッチリメイクの方だとかなり印象が変わってしまうでしょう。

また少しの時間のためにメイクをするのは嫌だという方もいます。

そこでおすすめしたいのがアートメイク!

なぜアートメイクがおすすめなのか。

その理由は次の3つ。

  • ノーメイクでも恥ずかしくない
  • メイク時間短縮
  • 肌に負担をかけない

くわしく見ていきます。

ノーメイクでも恥ずかしくない

アートメイクは主にアイラインリップの種類があります。

アートメイクを入れるとノーメイクでも薄いメイク後のような仕上がりになります。

  • 眉・・・本物の眉毛がしっかり生えているように見える
  • アイライン・・・アイラインを引いているように目力が出る
  • リップ・・・血色のよいリップになる

もちろん全てのアートメイクを入れればバッチリです。

ですが人によってメイクでカバーしたい部分は様々です。

ご自身がメイクでカバーしたいと思う部分にアートメイクを入れることで突然のzoom会議でノーメイクでも恥ずかしい思いをしなくて済むでしょう。

もちろんzoomだけでなく旅行先などでもすっぴんに自信が持てます

メイク時間短縮

アートメイクを入れればメイク時間が短縮できます。

アートメイクを入れることでメイクの土台が完成した状態になり後は少し足すだけでメイクの完成です。

「眉とアイラインはアートメイクを入れているから会議前の30秒でリップを塗れば完成!」

なんてことも。

普段からナチュラルメイクの方であれば少し眉を書き足すぐらいかもしれません。

ほとんど自分でメイクはしていないのにちゃんとしている感が出るので安心。

メイクをしないで過ごすテレワークの強い味方です。

近所への買い物ぐらいならそのまま出かけられますよ。

肌に負担をかけない

メイクをする=肌に負担をかける

マスクをする機会の多い今は、マスクによる肌荒れで悩んでいる方も多いでしょう。

テレワークではメイクをせず肌を休められるのでノーメイクで過ごす方も多いです。

しかし社内会議や取引先との打ち合わせでzoomに顔を映さなければいけないこともあります。

実は毎日のメイクの積み重ねで色素沈着を起こす場合もあるのです。

色素沈着を起こすと顔がくすむ、実年齢より老けて見えるはめに。

アートメイクを入れると毎日のメイクも少しで済み、肌への負担が軽くなります。

テレワーク中は肌に負担をかけたくないという方にもアートメイクはおすすめ。

まとめ

  • zoomの外見補正は美肌効果や顔色をよく見せるもの
  • zoomの外見補正は意外とバレる
  • zoom映りをよくするならアートメイクがおすすめ

テレワークが増え人と会う機会が少なくなりましたよね。

だからこそ離れていても人と接することのできるzoomのようなツールは大活躍です。

誰でも人から印象良く見られたいと思います。

テレワークだからといって手を抜いていると会社で見る姿とzoomの姿がまるで別人でビックリされるなんてことも。

アートメイクを入れておけばとっさの時でもzoom映えしちゃいます!

毎日のメイクの時短にもなり一石二鳥ですよ。

アートメイクは專門のクリニックがあります。

気になる方は無料カウンセリングをしてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました