化粧はめんどくさい!というあなたにおすすめの簡単時短メイク

メイクの知識

毎日化粧をするのがめんどくさい!簡単にできる時短メイクはないかな?

化粧をする方であれば誰でも一度は化粧がめんどくさいと感じたことありますよね。

朝の化粧をする時間を考えて起きなきゃいけないし、寝坊した日なんて最悪です。

またちょっとそこまで出かけるだけなのに誰かに会うかもしれないからすっぴんでは行けないし・・・ということもあるでしょう。

そこで取り入れたいのが時短メイク!

時短メイクをしたいけど

「時短メイクだと手抜き感が出そう」

「時短メイクの方法がわからない」

という方も中にはいます。

そこで今回は化粧はめんどくさい!というあなたにおすすめの簡単時短メイクを紹介します。

化粧の時間を短縮したい方、時短メイクの方法がわからない方はぜひ参考にしてくださいね。

すぐ実践できる簡単な方法ですよ!

時短メイクに必要なメイクアイテム

時短メイクの方法を紹介する前にまずは時短メイクに必要なアイテムを紹介します。

もちろんこれでなくてはいけない訳ではありません。

使い慣れたメイクアイテムの方が早い場合もありますのであくまで参考にして下さいね。

時短メイクに必要なアイテム7つ。

  • BBクリームまたはクッションファンデーション
  • アイシャドウパレット
  • アイライナー
  • マスカラ
  • チーク
  • 色付きリップ
  • 眉ペンシルまたは眉パウダー

くわしく見ていきます。

BBクリームまたはクッションファンデーション

時短とはいえ肌をキレイに見せるのは重要です。

しかしきちんとベースメイクをしようとすると

日焼け止め→プライマー→下地→ファンデーション→フェイスパウダー
という工程を踏むことになります。

時短メイクではBBクリームまたはクッションファンデーションを使用することでベースメイクの工程を1つで完了!

BBクリームとは下地とファンデーションが1つになったアイテム

物によってはスキンケア成分も配合されていたりするので洗顔後すぐ塗れる商品もあります。

クッションファンデーションとはクッションにリキッド状のファンデーションが染み込んでおり、専用のパフでポンポン叩き込むアイテム

ほとんどのクッションファンデーションに化粧下地、UV効果、ファンデーション、コンシーラーの要素が含まれています。

クッションファンデーション1つでキレイな肌が完成するのです。

アイシャドウパレット

アイシャドウは2色または3色程度のパレットで大丈夫です。

あくまで時短メイクなので色を重ねたりグラデーションを細かく作る必要はありません。

時短メイクでおすすめなのは誰にでも似合うブラウンベージュ系のアイシャドウ。

濃い色のアイシャドウは急いで塗ると汚く見える可能性があるからです。

アイシャドウパレットを持っていない方は単色のアイシャドウでも大丈夫です。

アイライナー

時短メイクでおすすめのアイライナーは先の細いリキッドタイプのアイライナーです。

細かい部分も書けて急いでいても汚くなりにくいからです。

アイライナーの色は失敗しても目立ちにくいブラウンカラーがおすすめ。

ブラックのアイライナーだとラインがガタガタになった時目立ってしまいます。

また速乾性のあるアイライナーを選ぶことで時間のない時もアイライナーが滲んだりヨレたりしません。

マスカラ

時間のない朝、マスカラを丁寧に塗るのはかなり大変です。

アイライナーかマスカラどちらかだけでもメイクしている感は出ます。

もしマスカラを使用するならお湯落ちタイプのマスカラがおすすめ。

お湯落ちタイプのマスカラは早く乾くので滲みにくくキレイに仕上がるでしょう。

チーク

チークさえ塗れば血色感が出て顔色がよく見えます

時短メイクではパパっと塗れるブラシ付きチークがおすすめ。

ハイライトとチークが一体になったチークもあるのでハイライトが欠かせないという方はそちらがおすすめ。

また肌をしっとり仕上げている方はクリームタイプのチークの方が馴染みやすいです。

クリームタイプのチークはリップにも使えるものが多いです。

チークを塗ってそのままリップも塗れちゃいます。

色つきリップ

メイクをしている感を一気に出してくれるのは血色のいい唇です。

濃い色の口紅を選びたいところですが時短メイクでは色付きリップをおすすめ。

色付きリップであれば鏡を見なくてもパッと塗れて血色のいい唇になります。

リップがはみ出したりせずムラができにくいのも時短ポイントです。

色付きリップならお値段もお手頃で手軽ですよ。

眉ペンシルまたは眉パウダー

時短メイクでも忘れてはいけないのが眉毛!

眉毛が適当だと顔の印象も大きく変わってしまいます。

パウダーとペンシルが一体になったものであればペンシルで眉毛を書いてパウダーでぼかす作業が1本で完了します。

太いアイブロウブラシで一気に眉毛を書いてしまうのも時短になります。

また眉毛にスタンプを押すだけで眉毛が完成する眉毛スタンプというアイテムも登場しています。

自眉がしっかりある方は眉尻を書くだけで完成するでしょう。

しかし自眉の薄い方は眉毛に時間がかかってしまいます。

前日から眉毛を仕込んでおける眉毛ティントもおすすめ。

簡単時短メイクを紹介!

ここまでは時短メイクにおすすめなアイテムを紹介してきました。

ここからはその時短メイクアイテムを使用して簡単時短メイクを紹介します。

  • ステップ1 BBクリームまたはクッションファンデーションを塗る
  • ステップ2 アイシャドウを塗る
  • ステップ3 アイラインを書く
  • ステップ4 マスカラを塗る
  • ステップ5 チークをつける
  • ステップ6 色付きリップを塗る
  • ステップ7 眉毛を書く

くわしく見ていきます。

簡単時短メイク
  • ステップ1
    BBクリームまたはクッションファンデーションを塗る

    まずはベース作り!

    BBクリームは両手に塗り広げて、顔の上半分を内側から外側へ向かってポンポンのせます。

    次に顔の下半分も同様に内側から外側へ向かってポンポンのせます。

    最後にムラがなくなるよう指の腹で馴染ませ終了。

    クッションファンデーションは適量をパフに付け、ポンポン叩き込みます。

    とりあえず顔全体に叩き込んだら気になる部分を重ね塗りし、馴染ませたら終了。

    ここでどうしても肌のベタつきが気になる方は最後にフェイスパウダーをさっと重ねましょう。

  • ステップ2
    アイシャドウを塗る

    アイシャドウパレットの一番明るいハイライトカラーを瞼~眉下と涙袋に塗ります。

    次にアイシャドウパレットの中間色を瞼全体にざっくり塗ります。

    決して一番濃い締め色は使わないように!

    瞼の上に乗せるのは1色でOK

    アイシャドウパレットにラメが入っている場合は瞼や涙袋に少しポイントでのせると更にちゃんとメイクをしている感が出ますよ。

  • ステップ3
    アイラインを書く

    アイラインは目尻だけ書きましょう!

    目尻だけなら失敗も少なくすぐ書けるので時短になります。

    失敗しても目立ちにくいブラウン系のアイライナーを使用します。

    マスカラをしない派の方は目頭までアイラインを書くことで目力が出ますよ。

  • ステップ4
    マスカラを塗る

    マスカラを塗りますが、ビューラーはしません

    ビューラーをしなくてもマスカラを塗るだけでまつ毛が濃くハッキリした目になれるからです。

    アイラインを目尻しか書かなくてもマスカラを塗ることでアイライン効果が出ますよ。

    マスカラを塗る際は、丁寧に素早く!

    マスカラを塗るのにすごく時間がかかってしまうという方はマスカラを省くのも1つの選択肢です。

    マスカラ無しでも他の部分さえメイクできていれば支障ありません。

  • ステップ5
    チークをつける

    チークはブラシ付チークならそのまま付属のブラシを使ってさっと塗ります。

    頬の小鼻の横から外側へ軽くブラシを撫でます。

    チークをしっかりのせすぎるとぼかす必要があるので時間がかかります。

    始めは軽くのせて足りないと感じたら少し足すように調整しましょう。

    クリームチークの場合は人差し指か中指でチークを取り、頬の一番高いところにポンポンのせます。

    クリームチークはそのままリップにも塗れば更に時短に!

  • ステップ6
    色付きリップを塗る

    リップを塗ると塗らないでは顔の印象が大きく変わります。

    リップを塗らないと血色感がなく顔色が悪く見えてしまうことも。

    時短メイクの時には色付きリップをさっと塗るだけ。

    どこでも塗れて、外出先で塗り直すのも便利です。

  • ステップ7
    眉毛を書く

    眉毛はそれぞれ好みや自眉の形によって書き方も変わります

    自眉がしっかりある方はペンシルで眉尻を書き足す程度で終了。

    自眉の薄い方は太い眉ブラシで一気に書いてしまいましょう。

    気になる部分はブラシや指でさっとぼかします。

    眉毛を書く際は眉尻から書くと失敗しにくいですよ。

時短するため眉アートメイクしている方もいます。

アートメイクは時短テクニックに有効ですよ。

まとめ

  • 時短メイクには時短メイクに適したメイクアイテムがある
  • 時短メイクでも十分メイクしている感は出せる

朝の忙しい時にメイクに使う時間って貴重ですよね。

毎日メイクをすることで慣れて早くなることもありますが、メイク工程が多いと時間がかかるのは当たり前

工程が多いと1つ1つ丁寧に仕上げていかないと、どんどん汚く重なってしまうはめに。

意外と部分的に色がついていれば他人にはちゃんとメイクしているように見えるんです。

いつもバッチリメイクしかしていないとどのメイク工程を省いていいかわからなくなりますよね。

ぜひ時短メイクを習得して時間を有効に使いましょう!

もっと時短を考えている方はアートメイクという選択肢もいれてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました