肌荒れで化粧ができないときはどうする?おすすめの化粧品4つ

メイクの知識

肌荒れして化粧ができない、どうしよう?

肌が荒れて化粧できない時ってありますよね。

肌荒れする原因は様々ですが、肌荒れした時は

「肌が荒れて化粧できないけど人に会う約束があるのでノーメイクでは行けない」

「荒れた肌を見られたくない」

など悩みもそれぞれです。

そこで今回は肌荒れで化粧ができない時の対処法とおすすめの化粧品を紹介します。

肌荒れで化粧できないとお悩みの方はぜひ参考にしてください。

肌荒れしても安心してくださいね♪

肌荒れで化粧できない時の対処法

花粉やホルモンバランス、肌荒れの原因は様々です。

化粧をしたくないけどすっぴんで外に出るのは抵抗がある方もいますよね。

そこで肌荒れで化粧できない時の対処法を紹介します。

肌荒れで化粧できない時の対処法は次の4つ。

  • 最低限のメイクをする
  • 日焼け止めだけは塗る
  • 低刺激の化粧品を使用する
  • マスクで隠す

くわしく見ていきます。

最低限のメイクをする

人が第一印象で見るのはほとんど目の周りだけだと言われています。

なので、顔の中心部分さえメイクできていればメイクしている感を出せますよ。

メイクするポイントは両目と口を三点で結んだ三角形の部分をイメージ。

最低限のメイク方法は次の通り。

  1. ファンデーションやコンシーラーで顔の中心からスポンジや指で外側に向かって広げる
  2. アイラインを目尻のみ引く
  3. 眉をいつも通り書く

顔全体をしっかりメイクする必要はありません。

バッチリメイクをしなくても部分的にメイクをするだけで顔の側面は髪の毛などでカバーできますよ。

眉など毎回書くのが大変!という場合はアートメイクを利用するのもあり!

日焼け止めだけは塗る

肌荒れの状態によってはメイクを全く受け付けない場合もありますよね。

その場合、無理にメイクをするとかえって肌荒れが悪化してしまう可能性も。

仕方なくすっぴんで外に出ることになりますが、日焼け止めだけは必ず塗りましょう!

日焼け止めを塗らずに素肌のままでいると、紫外線やほこりの刺激を直接受けてしまいます。

紫外線を直接浴びると日焼けやシミ、しわの原因となります。

日焼けをするとさらに肌荒れが悪化することもあります。

室内でも紫外線は浴びるので、すっぴんの場合でも必ず日焼け止めを塗りましょう。

紫外線の影響はすぐに出なくても将来的に出る可能性もあります。

肌が弱い方は敏感肌用がおすすめです。

低刺激の化粧品を使用する

肌荒れをした方や肌の弱い方にピッタリなのが、低刺激の化粧品

低刺激の化粧品はアルコールや防腐剤、香料のほかアレルギーの原因になりやすい指定成分 (成分表示) を極力抑えた化粧品です。

余計な成分を含んでいないので、刺激が少なく肌荒れした方も安心して使用できます。

いつもは普通肌用の化粧品を使用し、肌荒れをした時には低刺激の化粧品を使うなど使い分けをすると肌への負担が少なくなりますよ。

マスクで隠す

肌荒れを隠したい場合はマスクがお助けアイテムになります。

しかし肌荒れの部分によってはマスクがこすれて肌荒れが悪化してしまう場合も。

自分の肌荒れの部分や肌荒れの種類に応じてマスクを活用しましょう。

血色をよく見せてくれる色付きのかわいいマスクも登場していますよ。

肌荒れした時におすすめの化粧品4つ

肌荒れしていても化粧をしないといけない日もありますよね。

肌荒れした時におすすめしたい化粧品は次の4つ。

  • ラロッシュポゼ トーンアップUV下地
  • オンリーミネラル パウダーファンデーション
  • ナチュラグラッセ メイクアップクリーム
  • イニスフリー スポットカバーパッチ

ラロッシュポゼ トーンアップ下地

雑誌やメディアでも度々取り上げられているラロッシュポゼのトーンアップUV下地

カラーバリエーションも豊かで、どんな肌色の方でも使えます。

また、お肌にも優しくニキビの元になりにくい処方なので敏感肌の方でも安心して使えますよ。

日焼け止め成分と肌色補正を兼ねているのでファンデーションを重ね塗りする必要がありません。

肌荒れの時にファンデーションを重ね塗りするのはお肌にも負担がかかるので避けたいですよね。

石鹸で落とせるのも嬉しいポイント。

肌荒れした時はこれ1本でベースメイクは完成です!

SNSでも話題になりましたよね♪

オンリーミネラル パウダーファンデーション

ミネラル100%で作られているファンデーション。

防腐剤や香料などを使用していないため、お肌への負担が少ないのが特徴。

つけたまま眠れるほど優しい成分でできています。

こちらも石鹸で落とせます。

また日焼け止め、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、フェイスパウダーの5役を担ってくれるので時短にもなりますよ。

created by Rinker
only minerals
¥4,950 (2021/11/29 01:25:00時点 Amazon調べ-詳細)

ナチュラグラッセ メイクアップクリーム

ナチュラグラッセのメイクアップクリームは、スキンケアしながらメイクアップできるオールインワンクリーム。

スキンケアしながら荒れた肌をカバーしてくれます。

小さなパールを含んでいるのでこの1本で肌がキレイに仕上がります。

ファンデーションいらずで肌荒れした肌への負担も心配ありません。

さらにブルーライトカットもできるクリームで、スマホやPCが手放せない方にも嬉しいポイントです。

イニスフリー スポットカバーパッチ

ニキビができたけどいつも通りメイクはしたい

そんな時にピッタリなのがイニスフリーのスポットカバーパッチ

いわゆるニキビパッチです。

ニキビパッチとはニキビの部分を直接触れないようにするのと、外気やほこりから守るために肌に貼るシール。

ニキビの部分にスポットカバーパッチを貼り、いつも通りメイクをします。

イニスフリーのスポットカバーパッチは長時間はがれにくくフィット感の高い薄型素材を使用。

スポットカバーパッチを貼った上からメイクをしてもよれにくく、肌を守ってくれます。

上からメイクをすればニキビパッチはバレにくいですよ。

まとめ

肌荒れで化粧できない時の対処法は次の4つ

  • 最低限のメイクをする
  • 日焼け止めだけは塗る
  • 低刺激の化粧品を使用する
  • マスクで隠す

どんな方でも肌荒れを起こします。

肌荒れを起こした時はなるべく肌を休ませて、肌に負担をかけないようにしましょう。

肌荒れしている時にメイクをする際は低刺激の化粧品を使うのがおすすめ。

全ての化粧品をオーガニックな成分で作っているメーカーもたくさんあります。

自分の肌に合ったメーカーで化粧品を揃えてみると肌荒れしにくくもなります。

肌荒れをした時はなるべく肌に刺激を与えないよう気をつけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました