鼻の下の線がヤバい!消す美容法やメイク術を知って溝とさよなら!

メイクの知識

鼻の下の線が濃くて気になる。消す方法はないかな?

鼻の下にある線に悩まされている人もいるでしょう。

鼻の下にあるあの線は人中(じんちゅう)と呼ばれています。

顔の中でも人中に対するコンプレックスを持っている方はたくさんいます。

「鼻の下の線が濃くて気になる」

「鼻の下の線を目立たなくする方法がわからない」

という悩みを持つことも。

そこで今回は鼻の下の線を消す美容法やメイク術を紹介します。

鼻の下の線でお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね。

すぐ実践できる方法もありますよ♪

鼻の下の線を消す美容法とは

そもそも鼻の下の線、人中(じんちゅう)は哺乳類が鼻を湿らせておくために水分を運ぶ役割をする狭い溝のこと。

現在、人にある人中は退化によって本来の役割をなさなくなった痕跡器官としてのみ残っています。

特に必要のない部分であれば余計に鼻の下の線を消したくなりますよね。

そこで鼻の下の線を消す美容法を2つ紹介します。

鼻の下の線を消す美容法は次の2つ。

  • マッサージ
  • 美容整形

くわしく見ていきます。

マッサージ

まずは誰でも簡単にできる鼻の下の線を消すマッサージ方法は以下の通り。

  1. 鼻の下の溝の沿うよう人差し指を当てる
  2. 鼻の下の溝を左右に広げるように左右に引っ張る
  3. 人差し指を押さえつけて上下に動かす

1日1回、1~3分程度が目安。

力を入れすぎないようしわを伸ばすイメージで行いましょう。

もちろんすぐに鼻の下の線が薄くなるわけではありません。

しかし毎日積み重ねることで効果を期待できます。

道具も必要ないので簡単にできますよ。

美容整形

美容整形でヒアルロン酸を注入して鼻の下の線を薄くする方法があります。

ヒアルロン酸の注入はメスなどで行う手術とは違うので、ダウンタイムも短く手軽に受けられます。

費用はクリニックにもよりますが40,000円~100,000円ほど。

しかしヒアルロン酸は一定期間で効果が薄れてしまうので定期的に通う必要があるでしょう。

お金に余裕のある方、美容整形に抵抗のない方は試してみる価値有りです。

本格的にメスを入れて鼻の線を消したい場合は、クリニックに相談してみましょう。

クリニックによっては鼻の下の線を消す為の手術は行っていない場合もあります。

鼻の下の線を消すメイク術

マッサージでも美容整形でもなく鼻の下の線をどうにかしたい!

という方もいるでしょう。

鼻の下の線が目立つと悩んでいる方の中には、鼻から唇の距離が長いことが原因で鼻の下の線が目立っている可能性も。

実は鼻と唇の距離が短い方が美人に見えると言われているんです。

そこで鼻と唇の距離が近く見え、鼻の下の線を消すメイク術を紹介します。

鼻の下の線を消すメイク術は次の3つ。

  • 鼻の下にシェーディングを入れる
  • 唇の上にハイライトをのせる
  • オーバーリップを作る

くわしく見ていきます。

鼻の下にシェーディングを入れる

先にも説明した通り、鼻の下の線が目立つ原因の1つに鼻の下が長いことがあげられます。

そこで鼻の下にシェーディングを入れて鼻と口の距離を縮めます。

鼻と口の距離を縮めることで鼻の下の線を目立たなくしましょう。

シェーディングの入れ方は次の通り。

  1. 小さめのブラシにファンデーションより少し暗めのシェーディングを取る
  2. 鼻のすぐ下にシェーディングを入れてぼかす

このとき、チップや指でシェーディングを入れてしまうと色がつきすぎてしまう可能性があります。

必ずブラシでシェーディングを入れるようにしましょう。

応用編としてオレンジチークを鼻の下に入れる方法もあります。

オレンジチークはのせすぎると違和感が出てしまうので、ブラシでささっとのせる程度にしましょう。

オレンジチークはなるべくラメ感のないマットなものがおすすめ。

唇の上にハイライトをのせる

唇の上にハイライトをのせると唇がふっくらと見える効果があります。

唇がふっくらとして見えることで鼻の下の線がぼけて目立たなくなります。

ハイライトののせ方は次の通り。

  1. 薬指か小指にハイライトを少し取る
  2. 唇の山の部分にちょんちょんとのせる

塗りすぎてしまうとかえって鼻の下が目立ってしまうので注意。

口元にはクリームタイプのハイライトがおすすめ。

created by Rinker
キャンメイク
¥660 (2021/11/29 01:25:37時点 Amazon調べ-詳細)

オーバーリップを作る

オーバーリップを作って唇を厚く見せると鼻の下の線が目立たなくなります。

オーバーリップの作り方は次の通り。

  1. リップライナーまたはリップブラシを使う
  2. 実際の唇より1mmほどオーバーに書く
  3. 内側にむかって輪郭をぼかす
  4. 輪郭に沿って唇全体にリップを塗る

輪郭を大きく書きすぎてしまうと唇が不自然に目立ってしまうので注意。

鼻の下の線を消すメイク術のポイントは鼻と唇の距離を縮めることです。

鼻と唇の距離が短くなることで鼻の下の線が目立つのを防いでくれますよ。

人中を短くする専用の化粧品も発売されています。

いろいろ道具を揃えるのが面倒だと思う方は1個で人中を短くするメイクのできる商品を使用するのもおすすめ。

こちらで紹介しているメイクと合わせると、かなり印象かわってくるはずですよ♪

まとめ

  • 鼻の下の線を消す美容法にはマッサージと美容整形がある
  • 鼻の下の線を消すメイク術のポイントは鼻と唇の距離を縮めること

鼻の下の線とはいえ顔の中心にあるパーツなので気になりますよね。

他人からは特に気にならなくても自分ではすごく気になってしまうことも。

費用と時間をかければ鼻の下の線を消せるでしょう。

しかし自宅で手軽にできる方法があれば試してみたいですよね。

今回紹介したマッサージとメイク術は誰でも簡単に真似できます。

美容法やメイク術で鼻の下の線とさよならしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました