眉毛を濃くしたい人に知ってほしいアートメイクという選択肢!

まゆげ

眉毛が薄いから濃くしたいけどいい方法ないかな?

眉毛は顔の印象を左右する大切なパーツです。

眉毛に対する悩みを抱える方も多いでしょう。

その中で眉毛が薄く悩んでいる方もいます。

眉毛が薄くて

「メイクに時間がかかってしまう」

「すっぴんになった時恥ずかしい」

という悩みを抱えていませんか?

眉毛を濃くする方法はいろいろあります。

眉毛を濃くする方法の中でも特にアートメイクがおすすめなんです!

なぜアートメイク?と思うかもしれません。

そこで今回は眉毛を濃くする方法としてアートメイクを紹介します。

ぜひ眉毛を濃くする方法の選択肢にアートメイクを加えてください。

眉毛を濃くする方法をお探しの方はぜひ参考にしてくださいね。

眉毛が薄いとどんなことが起こる?

眉毛が生まれつき薄い方気づいたら眉毛が薄くなっていた方もいるでしょう。

眉毛が薄いとどんなことが起こるのか、主に次の3つが挙げられます。

  • メイクに時間がかかる
  • すっぴんに自信が持てない
  • 顔の印象が薄くなる

くわしく見ていきます。

メイクに時間がかかる

眉毛が薄いと眉毛を書くのに時間がかかります

メイクの苦手な方であれば特に時間がかかるでしょう。

眉毛が薄いと左右対称にバランスよく眉毛が書けないこともあります。

また眉毛が薄いとメイクを念入りにしてしまいメイクが厚くなってしまうことも。

最近の流行のナチュラルメイクでも眉毛のメイクが濃いと全体的に濃くみえてしまい台無しになるでしょう。

眉毛が決まらないと1日気分が上がらないですよね。

すっぴんに自信が持てない

彼氏の前ですっぴんになれないと困った経験ありませんか?

眉毛が薄いと眉毛がないように見えてしまいます。

眉毛がないように見えるとヤンキーっぽいと思われてしまうことも。

眉毛に色素を定着させる眉毛ティントというメイクアイテムもあります。

しかし眉毛ティントは持続力2.3日程度と短いため繰り返し塗る手間がかかってしまいます。

顔の印象が薄くなる

眉毛が顔の印象を決めるといっても過言ではないほど眉毛が与える印象は大きなものです。

顔の印象を決める眉毛が薄いと顔全体が薄く見えてしまいます。

顔全体の印象が薄くなると人の印象に残らないことも。

親しい関係の人であればそれでも問題ないでしょう。

しかし仕事上人に顔を覚えてもらいたい方の場合、顔の印象が薄くなることはマイナスでしかありません。

もちろん顔のパーツとのバランスも大事ですが眉毛は第一印象を左右する重要なパーツなのです。

眉毛を濃くしたいならアートメイクがおすすめ!

眉毛が薄くて悩んでいる方におすすめしたいのがアートメイク!

眉毛を濃くするのになぜアートメイクなの?と思う方もいるでしょう。

ここからは眉毛を濃くするのになぜアートメイクがおすすめなのか、その理由を紹介します。

アートメイクをおすすめする理由は次の5つ。

  • すっぴんにも自信を持てる
  • 本物の眉毛が増えたように見える
  • 濃さを調整できる
  • 自分に似合った眉毛の形にできる
  • 数年定着する

すっぴんに自信が持てる

眉のアートメイクを入れることでメイクを落としてもキレイな眉毛でいられます。

今までメイクを落とすと眉毛がないように見えていた方も心配ありません。

元々の眉毛はそのまま生かして眉のアートメイクを入れます。

水に濡れてメイクが落ちてしまっても眉毛は残ったまま

アートメイクを入れることで眉毛が濃く見えるのです。

近年のアートメイクはかなり自然な仕上がりなのですっぴんでも馴染みます。

ちょっとそこまでなら眉毛を書かなくても出かけられちゃいます。

本物の眉毛が増えたように見える

近年のアートメイクは超自然!

まるで本物の眉毛が増えたかのように見せてくれます。

従来のアートメイクは眉毛全体的にインクを入れる技法が主流でした。

眉毛全体にインクを入れるとペタッとした眉毛に見えて不自然に見えることも。

しかし近年のアートメイクは1本1本手彫りで毛を書くようにインクを入れます。

1本1本手彫りでインクを入れることで本物の眉毛の毛並みを再現。

まるで本物の眉毛が増えたように眉毛が濃く見えます。

メイクをする方ならよりメイクが簡単に、メイクをしない方ならよりナチュラルに仕上がりになります。

濃さを調整できる

アートメイクで使用する専用のインクは色が数種類あります。

黒~明るい茶色の中で自分に合った色を調整してアートメイクを入れるのです。

はっきりと濃い眉毛にしたい場合は黒いインク。

髪の毛が明るく眉毛を控えめにしたい方は明るい茶色のインク。

インクを混ぜてさらに細かい色の調整もできます。

人それぞれに合った眉毛の色を入れることでより自然に眉毛を濃く見せてくれます。

数年定着する

アートメイクの定着期間は約1~3年といわれています。

アートメイクを入れた直後は眉毛がしっかり濃く発色。

アートメイクは肌の浅い部分にインクを入れるので肌のターンオーバーや生活習慣によって徐々に薄くなります。

眉毛ティントのようにもっと手軽なものもありますが定着期間が短いため何度も塗る必要があります。

その点アートメイクは一度入れると1~3年はキレイな眉毛のまま。

「一度アートメイクを入れたらずっと残るんじゃないの?」

「アートメイクを一度入れたらずっと残ってほしい!」

という方もいるでしょう。

しかし眉毛のように流行のあるパーツに一生消えないインクを入れるのはおすすめしません。

アートメイクは数年で薄くなります。

薄くなった時に眉毛の形や太さを修正できるのもアートメイクのいいところなんです。

アートメイクサロンでは眉毛の流行と自分の顔に似合う眉毛を見ながら眉毛の形を提案してくれるのもおすすめポイント。

きっと自分にピッタリの眉毛になるでしょう。

自分で書くよりもキレイな眉毛になりますよ。

まとめ

  • 眉毛が薄いとメイクに時間がかかる、すっぴんに自信が持てない
  • 眉毛を濃くしたいならアートメイクがおすすめ

男性でも女性でも眉毛はとても大切なパーツです。

眉毛にコンプレックスのある方はコンプレックスが解消すると自分に自信が持てるでしょう。

眉毛が薄くて悩んでいる方も、眉毛が濃くなって自信をつけることで新しいメイクや新しいヘアスタイルに挑戦できるかも!

ぜひ眉毛を濃くする方法にアートメイクという選択肢を加えてみてください。

【最新施術あり】おすすめのアートメイククリニックランキング
「最新のアートメイクで綺麗になりたい」 「自然な美眉を手に入れたい」 「素肌に自信を持てるようになりたい」 そんな願いを叶えてくれるアートメイク。 汗やシャワーでも落ちない最新の医療アートメイクのおすすめクリニックを特集しました。
まゆげ
アートメイクマニア

コメント

タイトルとURLをコピーしました