眉毛が汚い女は絶対ダメ!5分で分かる眉毛の整え方

まゆげ

眉毛が汚くてすっぴんになれない!どうしよう?

眉毛をどう整えていいかわからずボサボサのままにしていませんか?

もしくは眉毛のお手入れをしすぎて剃り跡や毛穴が目立っていませんか?

眉毛は顔の印象を決める大切なパーツ

眉毛をうまく整えられず前髪で隠す方もいるでしょう。

実は男性からも眉毛って結構見られているんですよ。

眉毛が汚いと

「眉毛が汚くて彼氏の前ですっぴんになれない」

「流行の眉毛にしたいけど眉毛が汚くて挑戦できない」

という悩みを持つ方も多いでしょう。

そこで今回は5分でわかる眉毛の整え方を紹介します。

眉毛が汚いとお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね。

すぐ実践できるカンタンな方法ですよ!

なぜ眉毛が汚くなるの?眉毛が汚くなる原因とは

眉毛が汚くなる原因として考えられるのは次の2つ。

  • 元々の眉毛の形
  • お手入れのしすぎ

くわしく見ていきます。

元々の眉毛の形

元々の眉毛の形が特徴的な方、眉毛が濃い方はきちんとお手入れをしないと眉毛が汚く見えてしまいます。

流行りの眉毛の形にしたいけど、元々の眉毛の形からどう整えていいかわからず放置してしまう方も。

結果眉毛がボサボサになり汚いと思われてしまうのです。

眉毛の形は生まれつきのもの。

眉毛の形を変えるためには、眉毛のいらない部分の毛を処理するしかありません。

自分では変だと思う眉毛の形でもきちんと整えればキレイな眉毛になれます

お手入れのしすぎ

キレイな眉毛でいたいと思って眉毛のお手入れを頻繁に行っていませんか?

お手入れをしすぎると剃り跡や毛穴が目立って眉毛が汚く見えてしまいます。

特に眉の上を剃る抜くを繰り返すと剃り跡が青く見えます。

また眉毛を剃る抜くを繰り返すことで埋没毛ができてしまうことも。

眉毛のお手入れを始めるとついついやりすぎてしまいますよね。

近年の流行は太めのナチュラル眉です。

気になる部分を少し整える程度でもナチュラルでキレイな眉毛になりますよ。

キレイな眉毛で自信をつけたい!5分でわかる眉毛の整え方

キレイな眉毛で自信をつけるためには眉毛をどう整えたらいいのか。

誰でもわかるように5分でわかる眉毛の整え方を紹介します!

眉毛を整える手順は次の4ステップ!

  • ステップ1:黄金比を確認する
  • ステップ2:黄金比に沿ってアイブロウで輪郭を書く
  • ステップ3:輪郭からはみ出た部分をカットする
  • ステップ4:眉毛周りの毛を処理する

くわしく見ていきます。

5分でわかる眉毛の整え方
  • ステップ1
    黄金比を確認する

    黄金比とは誰が見ても美しいと思う比率のことです。

    眉毛にも美しく見える黄金比があります。

    黄金比の導き方は次の通り。

    • 眉頭・・・目頭の真上
    • 眉山・・・白目の終わり真上
    • 眉尻・・・小鼻と目尻の延長線上

    この黄金比を基準に自分のなりたい眉毛をイメージしてみましょう。

  • ステップ2
    黄金比に沿ってアイブロウで輪郭を書く

    黄金比に沿ってアイブロウで眉の輪郭を書きます

    黄金比に沿って眉毛を書く時は眉頭、眉山、眉尻にマークをつけてその点をつなぐように書くと書きやすいですよ。

    平行眉なら眉山に角度をつけないよう書きます。

    アーチ眉なら眉山に少し角度をつけます。

    輪郭を書く際はペンシルタイプのアイブロウを使いましょう。

    アイブロウパウダーだと線がぼけてしまう可能性があります。

    輪郭を書く前に眉コームで眉毛の流れを整えておくのがおすすめ。

    全体的にバランスを見て眉毛の形を調整しましょう。

  • ステップ3
    輪郭からはみ出た部分をカットする

    ステップ2で書いた眉毛の輪郭からはみ出た部分をカットします。

    眉毛をカットする際は眉コームと眉毛カット用のハサミを使いましょう。

    うまくカットするポイントは次の2つ。

    • 眉毛の上の部分をカットする際は、下から眉コームを押し当ててカットする
    • 眉毛の下の部分をカットする際は、上から眉コームを押し当ててカットする

    焦らず少しずつカットしていきましょう。

  • ステップ4
    眉毛周りの毛を処理する

    眉毛のカットが完了したら最終調整を行います。

    眉コームで眉毛の流れを整え、気になる部分があれば再度眉毛をカットします。

    最後に眉毛の周りの不要な毛を処理します。

    眉毛の周りの毛を処理する際は剃る、抜くではなく電気シェーバーを使用しましょう。

    電気シェーバーを使うと肌を痛めにくくキレイに処理できるので安心。

    これでキレイな眉毛の完成です!

 

手順さえわかればカンタンですよね!

眉毛を整える際は専用の道具を使おう

眉毛の調整は数ミリでも大きな違いが出ます。

眉毛専用の道具を使うことで微調整できます。

眉毛専用のお手入れ道具は次の3つ。

  • 眉コーム
  • 眉毛カット用ハサミ
  • 眉毛用電気シェーバー

くわしく見ていきます。

眉コーム

眉コームの役割は眉の毛流れを整えること。

眉コームを使って毛流れが整うだけでキレイな眉毛に見えるんです。

また眉毛カットの際に眉コームを使用することで眉毛カットがスムーズ。

眉コームは大きさや素材によって様々な種類があります。

眉毛のお手入れの苦手な方には扱いやすい柄の長い眉コームがおすすめ。

眉毛カット用ハサミ

眉毛カット専用のハサミは刃先が少し反った小さいハサミ

細かくカットできるので眉毛の微調整をするには最適です。

眉毛カット用ハサミは100円均一でも購入可能。

左利き用のハサミなど様々な種類が発売されています。

眉毛カット初心者さんにはコーム付きハサミがおすすめ。

ネットや薬局で手軽に買えますよ。

眉毛用電気シェーバー

電気シェーバーと聞くと足や腕用のものを思い浮かべる方も多いでしょう。

実は眉毛用の電気シェーバーもあるんです。

電気シェーバーは刃が直接肌に当たらないので肌を傷つける心配がありません。

眉毛用の電気シェーバーを選ぶ際のポイントは刃の大きさ。

なるべく刃の小さいものを選びましょう。

刃が小さいと細かい部分まで眉毛のお手入れができます。

防水仕様のシェーバーはお掃除しやすいのでおすすめですよ。

まとめ

  • 眉毛が汚く見える原因は元々の眉毛の形やお手入れのしすぎによるもの
  • カンタンな眉毛のお手入れ方法でキレイな眉毛になれる
  • 眉毛のお手入れには専用の道具を使う

眉毛で顔の印象が大きく変わります。

気にしていないようで実は男性も女性の眉毛をしっかり見ています

ボサボサ眉毛やお手入れしすぎてほぼない眉毛を見ると男性は幻滅してしまうそうです。

他の部分はキレイにしていても眉毛でがっかりされたら残念ですよね。

今回紹介したお手入れ方法はどれもカンタンにできますよ。

キレイな眉毛を手に入れて自信をつけましょう。

【最新施術あり】おすすめのアートメイククリニックランキング
「最新のアートメイクで綺麗になりたい」 「自然な美眉を手に入れたい」 「素肌に自信を持てるようになりたい」 そんな願いを叶えてくれるアートメイク。 汗やシャワーでも落ちない最新の医療アートメイクのおすすめクリニックを特集しました。
まゆげ
アートメイクマニア

コメント

タイトルとURLをコピーしました