生まれつき眉毛が薄い|濃くする・毛量を増やす方法とは?

まゆげ

生まれつき眉毛が薄くて・・・

眉毛を濃くしたり毛量を増したりするにはどうしたらいいの?

近年、眉毛は太眉やナチュラル眉が主流です。

女優さんやモデルさんでも、濃くて太めの眉の人が多いですよね。

濃くて太めの眉毛には憧れがあるものの、生まれつき眉毛が薄くて悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

生まれつき眉毛が薄いと・・・

  • 女優さんの真似して眉毛を書いても”のっぺり”しちゃう
  • 眉毛が薄いと印象悪く見えちゃう

と、こんなデメリットがあります。

しかしあきらめないでください!

今からでもできる眉毛を濃くする方法はありますよ。

今回は、生まれつき眉毛が薄くて悩んでいる方に、眉毛を濃くする方法・毛量を増やす方法を解説します。

簡単に試せる方法もありますので、薄い眉毛でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

生まれつき眉毛が薄い原因は?

眉毛が薄い原因には、遺伝や体質などが関係しています。

生まれつき眉毛が薄い方は、両親や祖父母の眉毛が薄い傾向にあります。

その場合は、生まれつき眉毛が薄い原因は遺伝の可能性が高いでしょう。

しかし、実は遺伝が原因ではない場合、眉毛が薄いのは生活習慣が理由なのかもしれません。

眉毛が薄い原因が生活習慣の場合、見直すことで毛量を増やせる可能性がありますよ。

対策をお伝えする前に、眉毛が薄い原因になる生活習慣を解説します。

眉毛が薄い原因は生活習慣にあるかも?

先にも説明したとおり、実は生まれつき眉毛が薄いのではなく、生活習慣が原因で眉毛が薄くなってしまった可能性もあります。

生活習慣を見直すポイントは次の4点。

  1. 毛根へのダメージを与えている
  2. メイクが落ちていない
  3. 栄養不足
  4. 血行が悪い

詳しく見ていきます。

毛根へのダメージを与えている

ご自身で眉毛をお手入れする時に、眉毛を抜いたり剃ったりという方は多いと思います。

しかし眉毛を抜く、剃る、という行為を頻繁に行うと、毛根にダメージを与えてしまい、毛が生えにくくなるのです。

眉毛のお手入れをする際は、優しく行いましょう。

また、紫外線などでも毛根はダメージを受けます。

外での作業が多い方などは眉毛が紫外線によるのダメージを受けてしまっている可能性が高いです。

眉毛にも日焼け止めを塗る、日傘をさすなどの対策をしましょう。

メイクが落ちていない

眉毛が薄いと感じて、ついつい眉のメイクを念入りにしてしまっていませんか?

メイクをきちんと落とせていないと、毛穴にメイクが詰まり眉毛が生えにくくなります。

眉毛のメイクにはウォータープルーフのものも多く、簡単なクレンジングではしっかりメイクを落とせないことが多いのです。

メイクを落とすときは、ゴシゴシ落とすのではなく、優しく丁寧に落としましょう。

ウォータープルーフ専用のリムーバーなども活用してみるとメイクが落としやすくなりますよ。

栄養不足

眉毛が生えるために栄養は必要不可欠です。

眉毛が生えるために主に必要とされる栄養素は、ビタミンB、鉄分、たんぱく質。

栄養素をとれる食材は以下の通り。

栄養素 食材
ビタミンB ほうれん草、納豆、しじみなど
鉄分 ひじき、レバーなど
たんぱく質 肉類、魚類、卵など

偏った食事や無理なダイエットなどでは眉毛に必要な栄養素が足りません。

そのため、眉毛が薄くなっている可能性があります。

食事でうまく栄養素を取れない場合は、サプリなどを取り入れてみるのもオススメです。

血行が悪い

血行が悪いと、眉毛に必要な栄養素が届かなくなります。

血行をよくする効果的な方法は、適度な運動や眉毛のマッサージです。

毎日運動をするのは難しいという方には、湯船に浸かって温まるのもオススメ。

タバコを吸う方は、血行が悪くなりやすいので要注意。

 

上で挙げた見直しポイントに心当たりがある方は、生活習慣を見直すことで、眉毛が濃くなり・毛量が増える可能性があります。

まずは実践できる改善方法から始めてみましょう。

眉毛を濃くする・毛量を増やす方法

では、薄い眉毛を濃くする、毛量を増やすにはどのような方法があるのでしょうか。

眉毛を濃くする、毛量を増やす方法は以下の3点です。

  • 眉毛美容液、眉毛の育毛剤を塗る
  • 眉のアートメイクをする
  • 眉毛の植毛をする

詳しく見ていきます。

眉毛美容液、眉毛の育毛剤を塗る

まつ毛美容液というものは聞いたことがあると思います。

実は眉毛にも美容液や育毛剤があるのをご存じですか?

眉毛美容液には眉毛にハリ、ツヤ、コシを与え、抜けにくくする効果があります。

眉毛の育毛剤には、毛根に直接働きかけ、発毛を促す効果があります。

まつ毛美容液や頭皮用の育毛剤を眉毛に使ってしまう方もいるようです。

しかし、入っている成分が違うため、効果が出ないことやかぶれてしまう可能性があります。

必ず眉毛専用の育毛剤を使いましょう

→マユライズの詳細へ

 

薬局などで手軽に買える物ものから専門サイトで購入できるものまでありますよ。

眉のアートメイクをする

薄い眉毛でお悩みの方にオススメなのが、眉のアートメイク。

最近ではアートメイクを受けられるサロンも増えており、手軽に受けられるようになりました。

現在は、1本1本手彫りで眉毛を描くマイクロブレーディングと呼ばれる技法が主流です。

マイクロブレーディングは昔のペタッとしたイメージの仕上がりではなく、本物の眉毛のような仕上がりになることで人気。

いかにもアートメイクを入れた!という感じにならず、自然と眉毛のボリュームアップができるのでオススメです。

アートメイクを一度入れると簡単に消すことができないため、注意しましょう。

アートメイクのデメリット その施術ちょっと待った!!
ここ数年でかなり身近な存在となったアートメイク。 施術時の痛みは?一生消えないのでは? など、まだまだ理解されていない部分や、不安な部分が多いですよね。 自分が施術を受けた時、思っていた以上に痛...

眉毛の植毛をする

眉毛を濃くする、毛量を増やす方法として植毛という方法があります。

頭髪の植毛はよく知られていますが、実は眉毛にも植毛できるんです。

自分の頭皮から採取して眉毛に植えるので、拒絶反応もなく、自分の眉毛と馴染みやすいというメリットがあります。

ただし、こちらの方法は費用が高額になる可能性が高いので、まずは一度カウンセリングから受けて相談してみましょう。

まとめ

  • 眉毛が薄い原因は遺伝や体質によるものと生活習慣によるものがある
  • 眉毛を濃くする・毛量を増やす方法は「生活習慣を見直す」「眉毛美容液、眉毛の育毛剤を塗る」「眉毛のアートメイクをする」「眉毛の植毛をする」

薄い眉毛にコンプレックスを抱えている方は多いでしょう。

眉毛が濃くなり、毛量が増えると毎日のメイクの時短になります。

なによりすっぴんに自信が持てますよね。

まずは簡単な方法から始めてみて、薄い眉毛を少しでも濃く、増やしてしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました