眉毛の位置を変えたいならアートメイクがおすすめな5つの理由

まゆげ

眉毛の位置を変えようとすると毎日のメイクに時間がかかる・・・

顔の印象の8割は眉毛で決まると言われているほど、眉毛が与える印象は強いです。

自分の理想の眉毛に近づけるためにメイクで眉の形をいろいろ試したりしますよね。

そこで悩むのが眉毛の位置です。

「目と眉を近づけたいけど、元々の眉の位置と違ってメイクが大変」

「本来の自分の眉の位置だとなんだか冴えない」

という悩みを持つ方も多いでしょう。

そんな眉毛の位置でお悩みを持つ方にはアートメイクがおすすめ。

この記事では眉毛の位置を変えたいならアートメイクがおすすめな理由とデメリットなども解説します。

おすすめ理由を詳しく解説しますので、眉毛の位置でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

眉毛の位置を変えたいならアートメイクがおすすめ!その5つの理由

眉の位置で悩んでいる方におすすめしたいのがアートメイクです。

ではなぜアートメイクがおすすめなのか、理由は以下の5つです。

  • 毎日のメイクが楽になる
  • 眉毛のお手入れが楽になる
  • 自分に似合う眉毛の位置を提案してくれる
  • 定期的に通うことでキレイを持続できる
  • すっぴんでも自信が持てる

くわしく見ていきます。

 毎日のメイクが楽になる

自分の理想の眉毛の位置に近づけるために、毎日のメイクに時間がかかるという方も多いでしょう。

アートメイクを入れることで、念入りにメイクをしなくても自分の理想とする眉毛が手に入ります

あらかじめ自分の理想の眉毛の位置、形をアートメイクで入れておけば、眉毛のベースは完成。

眉に長さを出したり太さを出したい場合は少し描き足すだけでいいのです。

毎日眉のメイクに時間がかかる方、いつも同じように描けない方には嬉しいポイントです。

眉毛のお手入れが楽になる

眉毛の位置を変えるために眉毛のお手入れを念入りにする方もいるのではないでしょうか?

ついついお手入れしすぎて必要な部分まで剃ったり、抜いたりしてしまうことも。

アートメイクを入れることで眉の形のベースができます。

あとはそのベースの部分からはみ出した毛を処理するだけ。

剃りすぎ、抜きすぎを防ぐことができます。

また不要な毛がわかりやすくなるので気になる時にパッと処理できるのも嬉しいですよね。

自分に似合う眉毛の位置を提案してくれる

自分の理想の眉毛の位置が必ずしも自分に似合う眉毛の位置とは限りません。

しかし、自分で似合う眉毛の位置を見つけるのはなかなか大変・・・

そこでアートメイクです。

アートメイクを入れる際ほとんどのサロンでその人に似合う眉毛の位置を提案してくれます。

その位置をベースとして、それぞれの好みに沿った眉毛の位置、形に調整してくれるのです。

今まで自分で描いていた眉毛とは違い、意外な発見があるかもしれません。

定期的に通うことでキレイを持続できる

アートメイクは一生残るものではありません。

アートメイクの持続期間は約1~3年といわれています。

完全になくなることはありませんが徐々に薄くなります。

定期的にリタッチを行うことで常にキレイな状態の眉毛でいられるのです。

リタッチとは一度施した部分に追加で色を入れたり薄くなった部分を補うこと。

定期的にリタッチを行うことでアートメイクのインクも定着しやすくなります。

すっぴんでも自信が持てる

自分の理想の眉毛の位置にするために、ほとんどの眉毛を剃ってしまった経験ありませんか?

ほとんど眉がない状態だと、汗や水でメイクが落ちたり、すっぴんになった時に眉毛がなくて恥ずかしい思いをすることも。

アートメイクは汗や水に濡れても落ちません。

メイクが落ちても常に自分の理想の眉毛が残った状態です。

洗顔後も眉毛がなくならないので、すっぴんにも自信を持てます。

普段から汗をかきやすい方や、仕事上メイクができない方にもおすすめです。

アートメイクは超自然!おすすめのアートメイクの種類

アートメイクというと昔のイメージで、のりを貼ったようなのっぺりした眉をイメージするかもしれません。

しかし今は技術も格段に上がり、超自然な眉に仕上がります。

アートメイクの中でもいくつか種類があり、自分のなりたいイメージに合わせて選べるのです。

主なアートメイクの種類は以下の4つ。

  • 2Dアートメイク
  • 3Dアートメイク
  • 4Dアートメイク
  • 6Dアートメイク

くわしく見ていきます。

2Dアートメイク

2Dアートメイクとは主にマシーンで眉全体に色を入れる技法のことです。

パウダーペンシルで描いたような仕上がりになります。

2Dアートメイクと聞くとペタッとした不自然な仕上がりを想像するかもしれません。

しかし今は技術もインクも進化し、自然に仕上がります。

2Dアートメイクがおすすめなのは自眉がしっかりとある方です。

ベースとなる自眉があることで、2Dアートメイクと馴染みやすくなります。

2Dアートメイクの料金相場は2回で7万円~10万円ほど。

3Dアートメイク

3Dアートメイクとは1本1本手彫りで毛を描いて色を入れる技法です。

本物の眉毛のような仕上がりになります。

1本1本毛を描いていくので、ナチュラルに見えるのが特徴。

すっぴんでも違和感なく馴染むので、自眉が薄いけどメイクで細かく眉の形を仕上げたいという方におすすめ。

3Dアートメイクの料金相場は2回で6万円~10万円ほど。

4Dアートメイク

4Dアートメイクとは1本1本手彫りで毛を描く3Dアートメイクと、マシーンで全体的に色を入れる2Dアートメイクを合わせた技法です。

自然な眉毛とメイク後のような仕上がりを求める方におすすめ。

1本1本毛を描くので毛流れを感じることができ、すっぴんでも浮きにくいのが特徴。

またメイク後のような仕上がりにもなるので朝のメイク時間を短縮できます。

4Dアートメイクの料金相場は2回で8万円~12万円ほど。

6Dアートメイク

6Dアートメイクとは超極細のニードルを使用し、1本1本毛を描くことでより自然で細かいデザインの眉を作る技法のこと。

6Dアートメイクはメディカルブローというアートメイク専門のサロンが特許を取得している独自の技法です。

超極細ニードルで描かれた眉毛はどれが自眉だかわからないほど自然な仕上がり。

自眉が薄い方、よりナチュラルな仕上がりを求める方におすすめ。

6Dアートメイクの料金は2回で5万円~17万円。

6Dアートメイクを採用しているメディカルブローでは、施術者のランクによって金額が変わります。

仕上がりイメージ 料金相場(2回)
2D パウダーペンシルでメイク 7万円~10万円
3D ナチュラル 6万円~10万円
4D ナチュラル+メイク 8万円~12万円
6D よりナチュラル 5万円~17万円

アートメイクはほとんどのサロンが2回コースになっています。

よりナチュラルな仕上がりを求めるのであれば6Dアートメイクがおすすめ。

アートメイクのデメリット

ここまでアートメイクをおすすめする内容を解説しました。

しかし、アートメイクを入れるデメリットもあります。

主なデメリットは以下の4つ。

  • 一度入れると簡単には消えない
  • ダウンタイムがある
  • MRI検査を受けられない可能性がある
  • 定期的に通う必要がある

くわしく見ていきます。

一度入れると簡単には消えない

アートメイクは皮膚の浅い部分にインクを入れます。

肌のターンオーバーやライフスタイルによって徐々に薄くなります。

しかし完全に消えてなくなるわけではありません。

入れたアートメイクが気にいらないから消したいとなった場合、アートメイクを消すための施術を受ける必要があります。

アートメイクのデザインやサロン選びは慎重に。

ダウンタイムがある

ダウンタイムとは施術箇所が元の肌の状態に戻るまでの期間のこと。

アートメイクを入れる際、皮膚に傷をつけてインクを入れます。

よって施術後1週間ほどは傷が開いた状態で、赤く腫れる場合も。

施術後2、3日は軟膏を塗って乾燥を防ぐ必要があります。

施術箇所にメイクができるようになるのも1週間後からです。

事前に大事な予定などがないか確認しスケジュールの調整を行いましょう。

MRI検査を受けられない可能性がある

アートメイクに使用するインクには微量の酸化鉄(金属)が含まれています。

酸化鉄(金属)がMRIの電磁波に反応して、検査に支障をきたす可能性があるからです。

MRI検査の際にアートメイクの箇所がヒリヒリ感じることも稀にあります。

ただしアメリカ食品医薬局(FDA)の認可を得ているインクであれば問題ないと報告されています。

アートメイクを入れる前に必ずインクの種類を確認するようにしましょう。

定期的に通う必要がある

キレイな眉でいるためには定期的なメンテナンスが必要です。

アートメイクは1年~3年で徐々に薄くなります。

アートメイクが薄くなると、部分的に眉毛がないように見えることがあります。

そのため1年~3年の期間で定期的に通ってメンテナンスをする必要があるのです。

定期的に通うと費用も時間もかかることは事前に知っておきましょう。

まとめ

眉毛の位置を変えたいならアートメイクがおすすめな理由を解説しました。

理由は5つ。

  • 毎日のメイクが楽になる
  • 眉毛のお手入れが楽になる
  • 自分に似合う眉毛の位置を提案してくれる
  • 定期的に通うことでキレイを持続できる
  • すっぴんでも自信が持てる

また、次のようなデメリットも覚えておきましょう。

  • 一度入れると簡単には消えない
  • ダウンタイムがある
  • MRI検査を受けられない可能性がある
  • 定期的に通う必要がある

眉は顔の印象を決める大切なパーツです。

大切なパーツであるからこそ、自分の理想の位置や形の眉毛が少しでも楽に手に入れられると嬉しいですよね。

実際アートメイクを入れてあれだけ悩んでいた眉毛のメイクが楽になりました。

眉毛の位置について悩んでいる方はぜひアートメイクを検討してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました