眉毛の位置を下げたい男性必見!外人ビジュアルになる5つの方法

まゆげ

憧れの外人ビジュアルになる方法ってあるの?

眉毛は顔の印象を決める大切なパーツです。

特に男性は前髪をあげることが多く、人に眉毛を見られる機会も多いですよね。

最近は眉毛を整える男性も増えています。

眉毛を整える際に悩むのが眉毛の位置。

「眉毛を整えてみたけど目と眉が離れていてあか抜けない」

「憧れの外人ビジュアルになりたいけど方法がわからない」

という悩みを持つ方も多いでしょう。

そこで今回は眉毛の位置でお悩みの男性、外人ビジュアルになりたい男性に、眉毛を下げて外人ビジュアルになる方法を5つ紹介します。

眉毛の位置でお悩みの方、外人ビジュアルになる方法がわからない方はぜひ参考にして下さい。

外人ビジュアルに憧れる!外人ビジュアルのポイントとは

外人は目と眉毛の位置が近く、目力が強いですよね。

日本人のほとんどが平たい顔をしているので、外人のビジュアルに憧れを持つ方も多いでしょう。

では外人ビジュアルに見えるポイントとはどこなのか解説します。

外人ビジュアルに見えるポイントは次の5つ。

  • ホリが深い
  • 二重である
  • 眉毛が整っている
  • 鼻筋が通っている
  • まつ毛が長い

くわしく見ていきます。

ホリが深い

外人ビジュアルに見えるポイント1つ目はホリの深さです。

ホリの深さは外人と日本人が圧倒的に違うところかもしれません。

外人と日本人の骨格を比べてみます。

日本人 外人
平坦、眉間が低い 前に出ている、眉間が高い
全体的に低い、眉間から鼻先までの高低差がない 全体的に高い、鼻筋が通っている

この表からもわかるように、日本人と外人では骨格から違いますよね。

外人は額が出て鼻筋が通っているのでホリが深いのです。

二重である

外人ビジュアルに見えるポイント2つ目はです。

外人の目は大きくてキレイな二重のイメージですよね。

外人の目が大きく見える理由は、ほとんどの方が平行な二重であること。

日本人は一重または末広二重が多いといわれています。

とくに外人の平行二重は二重の幅が広く、目が大きく見えるのです。

外人の目が大きく見えるもう1つの理由は蒙古襞(もうこひだ)がないこと。

蒙古襞とは目頭の部分にある皮膚のこと。

日本人のほとんどに蒙古襞があります。

外人は蒙古襞がないことで目頭がキレ長く、目が大きく見えるのです。

眉毛が整っている

外人ビジュアルに見えるポイント3つ目は眉毛です。

外人の男性の眉毛は濃くて太いイメージがありますよね。

対する日本人男性の眉毛は薄く細い傾向にあります。

また外人の眉毛は毛が立っていて立体感があるのが特徴。

日本人の眉毛は横に向いて生えているのでペタッとして平坦に見えます。

外人ビジュアルの眉毛にするには、眉毛を整える必要がありますね。

鼻筋が通っている

外人ビジュアルに見えるポイント4つ目はです。

外人ビジュアルに見える特徴は次の通り。

  • 眉間から鼻先まで鼻筋が通っており、全体的に高い
  • 鼻先が下を向いている
  • 小鼻が小さい

鼻が高く、鼻筋が通っているだけでも外人ビジュアルに見えるのです。

日本人でも鼻筋の通っている人はイケメンと言われることが多いですよね。

まつ毛が長い

外人ビジュアルに見えるポイント5つ目はまつ毛です。

外人のまつ毛って長くて濃いですよね。

長いまつ毛や濃いまつ毛は目を大きく見せる要素の1つです。

日本人と外人の眉毛を比べてみましょう。

日本人(平均) 外人(平均)
まつ毛の長さ 6.8mm 8.1mm
まつ毛の本数 約100本(片目) 約120本(片目)

外人のまつ毛は日本人のまつ毛より長く濃いことがわかりますね。

目と眉が近い人はイケメン?外人ビジュアルになる5つの方法

外人ビジュアルに見えるポイントをいくつか紹介しました。

実は一番外人ビジュアルになれる方法は目と眉を近づけることなのです。

目と眉が近い人は外人ビジュアルであり、世間的にもイケメンと言われることが多いです。

目と眉を近づけて外人ビジュアルになるためにはどういう方法があるのか紹介します。

外人ビジュアルになる方法は次の5つ。

  • 目元の筋肉を鍛える
  • 目と眉のマッサージをする
  • 眉毛を整える
  • メイクをする
  • 眉毛サロンを利用する

くわしく見ていきます。

目元の筋肉を鍛える

目元の筋肉を鍛えることで眉や目に立体感が生まれます。

鍛える部分は眉毛下制筋(びもうかせいきん)眼輪筋(がんりんきん)の2つ。

眉毛下制筋とは眉頭のところにある筋肉のこと。

眉毛下制筋の鍛え方は次の通り。

  1. 眉毛を下げるイメージをしながら目を10秒ぎゅっと閉じる
  2. 眉毛にグッと力を入れたまま目を10秒開ける

これを5~10回繰り返しましょう。

次に眼輪筋です。

眼輪筋とは目の周りにある筋肉のこと。

眼輪筋の鍛え方は次の通り。

  • まぶたの上を指で軽く押し上げ、下まぶたの力だけで閉じる

これを5~10回繰り返します。

日本人は表情筋を使わないことが多いので、意識して動かすだけことで鍛えられます。

目と眉のマッサージをする

目元の筋肉を鍛えるのと同時に目、眉のマッサージを行うとより効果的です。

目、眉のマッサージ方法は次の通り。

  1. 眉毛の上の方に指3本を当て、上下に動かす
  2. 眉を指2本でつまんでほぐす(眉頭~眉尻まで)

強く押しすぎず優しくマッサージしましょう。

体があったまったお風呂の後などにマッサージするのがおすすめ。

眉毛を整える

目と眉を近づけるために眉毛を整えてみましょう。

まず眉毛を整える時は、眉毛の下側は触らず上側を整えます。

眉毛の下の方を整えてしまうと、より目と眉が離れてしまいます。

眉毛を整える際は眉毛カット用のハサミや眉毛用電気シェーバーを使用すると失敗しにくいです。

全体のバランスを見ながら徐々に眉毛を整えるようにしましょう。

メイクをする

メイク=女性というイメージが強いかもしれません。

しかし最近では男性用のメイク用品が発売されるなど、多様化しています。

外人ビジュアルに見えるメイク方法は以下の通り。

  • 眉毛を描く:眉毛の上側はさわらず、下側の眉の薄い部分や足りない部分を補うように描く
  • アイラインをひく:太くなりすぎないようにまつ毛の間や生え際にアイラインをひく
  • アイプチをする:目が一重の方はアイプチで目を二重にする

どれもやりすぎてしまうとメイク感が出てしまいます。

周りにメイクを気づかれたくない方はやりすぎに注意しましょう。

眉毛サロンを利用する

女性の間ではよく知られている眉毛サロン。

実は男性専用の眉毛サロンがあるんです。

眉毛サロンでは自分に似合う眉毛の形や位置を提案してくれます。

また眉毛のプロによって眉毛を整えてくれるので自分で行うよりも格段キレイに仕上がるのも嬉しいポイント。

「外人ビジュアルになりたい」と眉毛サロンのスタッフに伝えることで、より理想の眉毛に近づくことができるでしょう。

眉毛の形で印象が変わる!眉毛の形が与える印象

眉毛の形次第で人に与える印象は大きく変わります。

自分のなりたいイメージに合わせて眉毛の形を決めてみましょう。

主に眉毛が与える印象は次の4つ。

  • 眉毛のライン・・・直線的=男性的、曲線的=中性的
  • 眉毛の太さ・・・太眉=男性的、細眉=中性的
  • 眉毛の長さ・・・短い=幼い、長い=エレガント
  • 眉毛と目の距離・・・距離が近い=意志が強い、距離が遠い=やわらかい

一般的にイケメンと言われる眉毛は濃くて太い、形のしっかりとした眉毛です。

さらに目と眉の距離が近いほどイケメンと言われます。

外人ビジュアルの眉毛はイケメンと言われる眉毛のほとんどの条件に当てはまるのです。

まとめ

外人ビジュアルのポイントと外人ビジュアルに方法を解説しました。

外人ビジュアルになれる方法として一番はは目と眉を近づけること。

ポイントをまとめると次の通り。

  • 目元の筋肉を鍛える
  • 目、眉のマッサージをする
  • 眉毛を整える
  • メイクをする
  • 眉毛サロンを利用する

男性の眉毛の流行は女性ほどコロコロ変わりません。

しかしイケメンと言われるほとんどの人が目と眉の距離が近く、しっかりした眉毛をしています。

生まれ持った骨格の違いはあれど、工夫次第で近づくことは可能なのです。

ぜひ今回紹介した方法で、外人ビジュアルのイケメン眉毛を目指しましょう!

【最新施術あり】おすすめのアートメイククリニックランキング
「最新のアートメイクで綺麗になりたい」 「自然な美眉を手に入れたい」 「素肌に自信を持てるようになりたい」 そんな願いを叶えてくれるアートメイク。 汗やシャワーでも落ちない最新の医療アートメイクのおすすめクリニックを特集しました。
まゆげ
アートメイクマニア

コメント

タイトルとURLをコピーしました