アートメイクの後は温泉やプールに入れない?いつからOK?

アートメイクの知識

「毎日のメイクを楽にしたい」

「すっぴんに自信を持ちたい」

という方を中心に注目を集めているアートメイク。

近年では、気軽にアートメイクの施術を受けられるようになりました。

そのアートメイクには施術後にダウンタイムの期間があるのはご存知でしょうか?

そのダウンタイムが影響しているため、アートメイクの施術時の注意てとして「温泉やプールに入らないでください」と言われることが多いです。

アートメイクしたら温泉やプールに行けなくなるのか気になりますよね?

結論から言うとアートメイクしても温泉やプールに入れます。

ただし、注意は必要。

今回は施術後の注意点としてよく目にする、アートメイクと温泉やプールの関係について解説します。

これからアートメイクを入れようと思っている方はぜひ参考にしてください。

なぜ温泉やプールに入れないという注意事項があるの?

アートメイク施術直後は傷口が開いた状態になっています。

温泉やプールなど不特定多数の人が利用するような場所には雑菌がたくさん。

傷口から雑菌が入るのを防ぐため、「利用は避けましょう」という注意事項があるのです。

また温泉には何かしらの成分が入れられている可能性があり、その成分が傷口に入って反応し炎症を起こす可能性があります。

アートメイク施術後すぐはプールや温泉は利用しないほうがいいでしょう。

いつから温泉やプールに入れるのか

アートメイク施術後をいつから温泉やプールに入れるようになるのでしょうか?

人によって差はありますが、最低でも1週間はガマンしましょう。

アートメイクの施術直後の1週間はダウンタイムとよばれる期間になります。

ダウンタイムの期間は、傷口が完全にふさがっていないため肌がとてもデリケートな状態です

この期間に炎症や腫れがひどくなると、ダウンタイムの期間が延びてしまう可能性があります。

完全に傷口がふさがるのを待ってから温泉やプールを利用したいですね。

アートメイクのダウンタイムとは

ダウンタイムとは「施術を受けてから肌が元の状態に戻るまでの期間」のこと。

アートメイクのダウンタイムの期間は1週間~10日といわれています。

アートメイクの施術後3日間は傷口がひらいた状態に。

そのため、施術箇所が濃くみえ、場合によってはこの期間に少し腫れが出ることもあります。

4、5日ほどでかさぶたになり、そこから徐々にかさぶたがはがれ1週間ほどで落ち着きます。

ダウンタイム中の禁止事項

ダウンタイム中は肌がデリケートな状態です。

なので肌にやさしくないことはNG。

ダウンタイム中の禁止事項として主にあげられるのは以下の4つです。

  • 温泉、プールの利用
  • 飲酒
  • 運動
  • 日焼け

詳しく解説します。

温泉、プールの利用

上記でも説明したとおり、施術後1週間は傷口が完全に閉じておらずデリケートな状態です。

温泉やプールのように不特定多数の人が利用する施設には雑菌が繁殖しやすくなります。

雑菌が傷口から入って炎症を起こす可能性があるため、ダウンタイム中の利用は避けましょう。

飲酒

飲酒には血行をよくする作用があります。

飲酒をすることで血行がよくなり、施術箇所が腫れてしまう可能性が高いです。

少量の場合施術翌日から飲酒可能といわれていますが、なるべくダウンタイム中の飲酒は避けましょう。

運動

運動も飲酒同様に血行をよくする作用があります。

血行がよくなると施術箇所が腫れてしまう可能性が高いです。

汗をかくほどの運動の場合、アートメイクのインクの定着を妨げる可能性もあります。

激しい運動はダウンタイム終了後に楽しみましょう。

日焼け

紫外線はアートメイクのインクの色褪せの原因となります。

特に施術後1週間は肌がデリケートになっているため、日焼けには十分注意しましょう。

もちろん施術から1週間経過しても、日焼け止めを塗るなどの日焼け対策は万全にしたいですね。

 

ダウンタイムはインクが定着するための大切な期間です。

ご自身で調整しながらアートメイクを楽しみましょう。

入浴はいつからOK?

温泉やプールはダウンタイム期間終了後にOK。

では、入浴はいつから大丈夫なのでしょうか?

入浴自体は当日から可能ですが、入浴も他の禁止事項と同じく体を温めるので、施術箇所が腫れてしまう可能性が高くなります。

施術後1週間は長風呂せず、シャワーで済ますようにしたほうがいいでしょう。

アートメイク後の肌はとてもデリケート。

傷口が完全に閉じるまでは、雑菌が傷口に入って炎症を起こす、血行がよくなり施術箇所が腫れるといったトラブルも心配されます。

アートメイク後だからシャワーもやめとこう・・・とはせずに清潔に保つよう心がけましょう。

まとめ

  • アートメイク後1週間は温泉、プールの利用は避ける
  • アートメイクのダウンタイム中は肌がデリケートなので注意が必要
  • アートメイク後1週間は血行がよくなる行動は避ける
  • 施術箇所は清潔を保つ

気軽に受ける事ができるようになっているアートメイク。

施術後には必ずダウンタイムがあることを把握しておくことが大切です。

ダウンタイム中のケアがアートメイクの持ちのよさにも関わります。

正しくダウンタイムを過ごして、美しい眉、目元を手に入れましょう。

そしてダウンタイム後に温泉やプールを楽しむようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました