フォーエバー二重術が失敗したらやり直しできる?保証制度を調査

フォーエバー二重術が失敗したらやり直しできる?保証制度を調査 目元

フォーエバー二重術はデザイン性が高く、「なりたい二重」を手に入れられる二重術として有名です。

クリニックでの応対はまずカウンセリングから始まるので、その際に自分の希望を伝えて細かくシミュレーションしてもらえるのは本当に助かりますよね。

ただ、どんなに丁寧にシミュレーションをしても、実際の仕上がりが希望通りになっていないかもしれないことを不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

万が一失敗したとしても、やり直しができるのかどうかも気になりますよね。

そこで今回は、

  • フォーエバー二重術の失敗例
  • フォーエバー二重術の「やり直し」と保証制度
  • フォーエバー二重術に失敗しないためのポイント

の3点について解説していきます。

フォーエバー二重術が失敗した時のことが心配な方は、ぜひ参考になさってくださいね。

\二重にしたいならココ/
好みに合わせたメニューあり →湘南美容外科のフォーエバー二重術を見てみるもし糸が取れても無償で対応

フォーエバー二重術の失敗例

まず、フォーエバー二重術の失敗例について見ていきます。

実際にフォーエバー二重術を受けて「これって失敗なのでは?」と感じた方の意見にはどのようなものがあるのか、Twitterをもとに紹介しますね。

目尻の線が薄くなってきた・・・?

目頭に糸の点が見えていて目尻の線が薄くなってきた気がするとのことで、失敗なのではと感じているようです。

リプ欄を見てみると、同様の現象が生じた方がクリニックに相談に行ったようですが、やり直しは断られてしまったようでした。

術後からどの程度時間が経っているのかといった詳細は不明ですが、線が薄くなってきているとなると「失敗した?」と感じるのも無理はないかもしれませんね。

希望通りの二重にならなかった

自分が望むデザインの二重に仕上がらず、「失敗されてしまった」と感じている方のツイートです。

医師の技術が良くなかったようで、抜糸後もまぶたに傷跡が残ってしまっているとのこと。

画像がないので詳細はわかりませんが、せっかく二重術を受けたのに自分の希望する仕上がりになっていなかったら気持ちも落ち込んでしまいますよね・・・。

糸玉が出てきている・・・?

糸玉が表面に出てきたことで「失敗した?」と感じている方のツイート。

その後のツイートを見る限りではほとんど気にならなくなったとのことで、特にやり直しなどはしていないようです。

1ついえることがあるとするなら、フォーエバー二重術はまぶたの皮膚のすぐ下で糸を留めるので、ポコッとした糸玉が見えてしまうことは実際あります

どうしても糸玉が気になるようであれば、割高にはなりますがクイック・コスメティークダブルNeoを受けることも検討してみてもいいかもしれません。

\二重にしたいならココ/
好みに合わせたメニューあり →湘南美容外科のフォーエバー二重術を見てみるもし糸が取れても無償で対応

フォーエバー二重術の「やり直し」と保証制度

では、次にフォーエバー二重術の「やり直し」と保証制度について見ていきます。

湘南美容クリニックの公式サイトを見てみると、

保証内容 保証期間
糸が取れた時の同一幅でのかけ直し 一生涯
二重ラインが薄くなった時の
同一幅での糸のかけ直し
一生涯
二重幅の変更 1年間
抜糸 1年間

との記載があり、フォーエバー二重術のやり直しはできることがわかっています。

ただし、やり直したいなと思っても、必ずしも再手術してもらえるとは限りません。

まぶたへの負担がかかるという観点から、特に術後半年間までの再手術は推奨されていないからです。

また、たとえ希望と違う二重になったとしても、術後すぐのまぶたは腫れなどの影響で自然な状態ではないですから、馴染んでくるまで焦らず様子を見てからにしましょう。

以下では、やり直しと保証に関するツイートを紹介していきます。

やり直しはできるけど医師選びは慎重に・・・

医師選びの重要性に関するツイート。

この方は実際に失敗したというわけではないようですが、やり直しについて細かく教えてくださっています。

その情報によると、やり直しそのものは何回でもできるけれども、執刀するのは自分を担当してくれた医師になるとのこと。

たとえやり直しをしたとしても、結局のところ担当医師のウデに左右されるということですね。

最初の段階で実績や症例写真などをきちんと確認し、「この人なら安心だ!」と思える医師を選ぶようにしたいところです。

やり直しは3回までが限度?

フォーエバー二重術のやり直し回数に関するツイート。

何回でもやり直しできると思っていたところ、3回くらいまでが限度と告げられたとのことです。

確かに、公式サイトを見る限りでは保証について「一生涯」とありますから、「何回でもやり直せるのかな」という印象を抱いてしまうかもしれませんね。

ただ、この回数がこの方だけに適用されたものなのか、全員の共通事項なのかは不明なので、心配な方はご自身でクリニックに相談してみてください。

フォーエバー二重術に失敗しないためのポイント

デザイン性の高いことで人気のフォーエバー二重術ですが、失敗しないためにはどういった点に気を付ければ良いのでしょうか。

ポイントとしては、

  • ウデの良い医師を選ぶ
  • きちんとコミュニケーションを取る

の2点が挙げられます。

1つずつ解説していきますね。

ウデの良い医師を選ぶ

フォーエバー二重術に失敗しないためのポイントの1点目は、ウデの良い医師を選ぶということ。

テレビCMなどの影響もあり、湘南美容クリニックは全国的に知名度の高い美容クリニックです。

しかし、大手だからといってそこに所属する医師が全員素晴らしいウデを持っているかというと、大変失礼ながらそうではないのが現実・・・。

数ある医師の中から誰を選べばいいのか迷ってしまいますが、評判の良い先生はやはり何ヶ月も先まで予約が取れないことも・・・。

実績や症例写真を判断指標とするのは当然として、医師によってはブログやTwitterなどのSNSを活用されている方もいるので、合わせてチェックしてみてください。

きちんとコミュニケーションを取る

フォーエバー二重術に失敗しないための2点目のポイントは、カウンセリング時にきちんとコミュニケーションを取ること。

そんなの当たり前だと思うかもしれませんが、クリニックの雰囲気や医師の気迫に押されてなかなか自分の希望や質問を言い出せなかったという方は意外と多いです。

そしてこのことが、仕上がりを見て「こんなはずではなかった・・・」と後悔したり、保証制度についても行き違いや誤解を招く原因にもなってしまうのです。

人気のある先生だとどうしても忙しそうにしていたりして、コミュニケーションを取ることが申し訳なく感じてしまいますよね・・・。

特に日本人にはその傾向が顕著に見られますが、せっかく費用をかけて手術するのですから、自分の希望を伝えられないまま終わってしまうのはあまりにももったいないです!

きちんとした先生であれば、たとえ忙しい中でもこちらの希望をきちんと聞いてくれるはず。

ウデの良さだけではなく人間性についても、医師を選ぶ際の判断指標に加えてもいいかもしれませんね。

気になることや不安なことがあれば、勇気を出してどんどん質問しましょう。

まとめ

  • フォーエバー二重術にはやり直しできる保証制度がある
  • まぶたの状態や術後期間によっては再手術できない場合もある
  • 実績や症例写真、SNSツールなどをもとにウデの良い医師を判断
  • 医師の人間性も判断基準にする

フォーエバー二重術が失敗したらやり直しができるのか、その保証制度や失敗しないためのポイントについて解説してきました。

どうせ二重術を受けるのなら、「失敗したくない」と思うのは自然なこと。

それでも万が一ということもありますし、トラブルを防ぐためにも、保証制度はきちんと確認しておきましょうね。

この記事が、あなたの人生を変える助けになれますように。

\二重にしたいならココ/
好みに合わせたメニューあり →湘南美容外科のフォーエバー二重術を見てみるもし糸が取れても無償で対応

コメント

タイトルとURLをコピーしました