フォーエバー二重術は何年持つ?保証期間を解説

フォーエバー二重術は何年持つ?保証期間を解説 目元

憧れの二重まぶたを手に入れられるとして話題のフォーエバー二重術。

糸をスクエア状にかけて糸同士をクロスさせることで極限まで取れづらくしたもので、「一生モノ」の二重を手にできると謳われているのが人気の理由です。

でも、フォーエバー二重術で手に入れた二重がどのくらい持つのか、万が一にも糸が外れてしまった場合の保証はどうなっているのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、

  • フォーエバー二重術は何年持つ?
  • フォーエバー二重術の保証期間と注意点

の2点について解説していきます。

フォーエバー二重術を受けるかどうか迷われている方は、ぜひご参考くださいね。

\二重にしたいならココ/
好みに合わせたメニューあり →湘南美容外科のフォーエバー二重術を見てみるもし糸が取れても無償で対応
キレイな眉毛を求めるあなたへ

眉力アップの眉毛美容液「マユビア」
・4種の眉育成成分
・眉毛の土台を徹底美容
・1本5機能のハイスペック
キレイな眉毛が気になる方におすすめ♪

初めての方限定税込1980円・送料無料!

フォーエバー二重術は何年持つ?

まず、フォーエバー二重術が何年持つのかからについて見ていきましょう。

結論からいうなら、何年持つかどうかは公式サイトでも明言されておらず、「人によって様々」としか言えないのが正直なところです。

その理由は、まぶたの状態や二重幅の長さによって持続力が違ってくることによるもの。

調べてみたところ、半年も経たずに糸が外れてしまった方もいれば、10年以上もずっと二重が持続しているという方もいるようでした。

人によってそんなにもバラつきがあると、自分はどうなんだろうと不安になってきてしまいますよね・・・。

Twitterなどでは、フォーエバー二重術の持続力についてどのようにいわれているのでしょうか。

調査してみました。

3~5年で取れる確率50%

メスを使わない埋没法の場合は、糸をまぶたの裏側に留めることで二重にしているため、切開法に比べて持続力は低いと考えられます。

1点留めや2点留めの場合、50%の確率で3~5年程度で一重まぶたに戻ってしまうといわれています。

ただ、まぶたの薄い人が狭い幅の二重を作った場合であれば、10年以上持続することもあります。

引用元:https://www.s-b-c.net/eyelid_column/futae-mabuta/475.html

こちらは湘南美容クリニックの公式コラムからの引用。

それによると、1点留めや2点留めの場合は3~5年のうちに一重に戻ってしまう確率が50%程度とのことです。

まぶたの薄い人であれば10年以上続くこともあるそうなので、やはりこればかりは「人による」としか言いようがなさそうですね。

3年経ってもそのまま

この方の場合、術後3年経っても二重をキープできているようです。

画像を拝見するだけでも、とっても自然な感じの二重であることが伝わってきますね。

3~5年以内に一重に戻ってしまう確率が50%程度といわれている中で、この方の場合はかなり綺麗な二重を維持できているのではないでしょうか。

\二重にしたいならココ/
好みに合わせたメニューあり →湘南美容外科のフォーエバー二重術を見てみるもし糸が取れても無償で対応

フォーエバー二重術の保証期間と注意点

では次に、フォーエバー二重術の保証期間と注意点について見ていきましょう。

フォーエバー二重術の保証期間をまとめると、下記の表の通りです。

保証内容 保証期間
糸が取れた時の同一幅でのかけ直し 一生涯
二重ラインが薄くなった時の
同一幅での糸のかけ直し
一生涯
二重幅の変更 1年間
抜糸 1年間

誤解されがちですが、フォーエバー二重術の「フォーエバー」とは、糸が外れることがないということではありません。

「保証が一生涯」ということです。

フォーエバー二重術は糸をスクエア状にかけ、極限まで取れづらくした手術法と謳っています。

そうはいっても、糸で留める以上、いつか外れてしまうというリスクは付き物。

そういった時のために設定されているのが、保証制度です。

ただし、ひとくちに保証制度といっても、気を付けるべき点がいくつかあります。

その注意点とは、

  • 半年間は再手術不可
  • 再手術は3回程度までしかできない
  • 麻酔代やオプションは別料金
  • 再手術は手術内容が変わる
  • 同じ医師が再手術を担当

の5つ。

これから1ずつ解説していきますね。

半年間は再手術不可

フォーエバー二重術の保証制度における1つ目の注意点は、半年間は再手術ができないこと。

これは冷静になって考えればわかることですよね。

手術というものは肉体に大きな負担がかかるものですし、その中でもまぶたはとりわけ繊細な箇所です。

ただでさえ傷付きやすいところに、術後すぐにさらにまた手術することに対し、まぶたが耐えられない可能性は十分に考えられること。

そのため、最低でも術後から半年間は再手術ができないようになっています。

また、たとえ術後から半年間経過していたとしても、まぶたの状態などによっては再手術ができないと判断されることも・・・。

悩んでいるご本人にとっては辛いことかもしれませんが、無理に手術を強行して取り返しのつかない事態になってしまうほうが、もっともっと辛いはずです。

医師の判断にはきちんと従いましょうね。

再手術は3回程度までしかできない

フォーエバー二重術の保証制度における2つ目の注意点は、再手術を受けられる回数が3回程度までとされていることです。

以下をご覧ください。

こちらは医師によるツイートですが、フォーエバー二重術を含む埋没法はやはり3回までが限度とのこと。

ただ、フォーエバー二重術は一般的な埋没法に比べれば取れづらいといわれていることから、これを推奨する方が多いんだそうです。

3回までといわれているのは、まぶたに対する負担を考慮してのことでしょう。

「そんなの、一生涯保証とはいえない!」と憤りたくなる気持ちもわかりますが、ちょっと立ち止まってみてください。

そもそも何回もやり直しをしないといけないほどにすぐ糸が外れてしまったりするのであれば、埋没法より切開法のほうが向いているまぶたという可能性もあります。

できる限り1回の手術で済むように、カウンセリング時にきちんとまぶたの状態や手術内容を確認するようにしたいところですね。

麻酔代やオプションは別料金

フォーエバー二重術の保証制度における3つ目の注意点は、麻酔代やオプションは別料金であること。

フォーエバー二重術の再施術は無料でできるんですが、再施術の麻酔代は別途になります。
麻酔代・・・私が受けた時は2万円って説明された覚えがあります。

つまり、もし二重が取れてしまった!とか幅を変更したい!という時は、麻酔代の2万円だけが必要です。
まあ、普通に再施術をするのに比べたらものすごく安いと思います。

(引用元:https://natural-update.com/forever-hutae/hoshou/)

この方のブログによると、再手術を受けるには20,000円の麻酔代がかかるとのこと。

ただ、人によっては、

保証は一生涯なので麻酔代だけ別料金になるとの事でした。3000円です。

(引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13231004393)

このように麻酔代が3,000円だったというケースもあり、再手術の内容やクリニックごとで違う可能性が高いです。

トラブルを防ぐためにも、再手術を検討されている方は一度ご自身でクリニックに問い合わせていただくのが確実かもしれません。

再手術は手術内容が変わる

フォーエバー二重術の保証制度についての4つ目の注意点は、再手術の手術内容が変わること。

以下をご覧ください。

これ意外と盲点なんですよね。
フォーエバー二重術とクイックコスメティーク法の保証は一生涯ですが、再施術の埋没法は腫れづらいスクエア二重術となります。

(引用元:https://natural-update.com/forever-hutae/hoshou/)

スクエア二重術は腫れづらいとされている施術法のこと。

この方いわく、フォーエバー二重術よりランクは落ちてしまうけれども、仕上がりはフォーエバー二重術とまったく遜色ないとのことです。

同じフォーエバー二重術で再手術できると思っていた方にとっては驚きですよね。

一方で、下記の通り再手術もフォーエバー二重術だったという方もいらっしゃるようです。

私もフォーエバー二重術を5年前に受けて、最近取れかけてしまったので昨日再施術してきました。再施術もフォーエバー二重です。

(引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13231004393)

こちらも麻酔代と同様、まぶたの状態やクリニックによって違う可能性がありそうですね。

トラブルになりかねないので、必ずご自身で事前に問い合わせていただくようお願いします。

原則として同じ医師が再手術を担当

フォーエバー二重術の保証制度における5つ目の注意点は、同じ医師が再手術を担当するということ。

ただし、これには「原則として」という前提があり、もしも自分を担当してくれた医師がすでに離職している場合などには、別の医師が担当することになります。

術後の仕上がりは医師のウデに左右されるところも大きいので、大変失礼ながら最初に担当してくれた医師のウデが良くなければ、再手術をしても結果は同じということに・・・。

また、別の医師が担当することになった際には、再度イチから自分の要望をきちんと伝えなければなりません。

再々度のやり直しや行き違いを防ぐためにも、できれば1回の手術で完了できるように、最初のカウンセリング時にきちんとコミュニケーションが取れるといいですね。

まとめ

  • フォーエバー二重術の持続力は人によってバラつきがある
  • 術後半年間は再手術ができない
  • まぶたへの負担から、再手術ができるのは3回程度まで
  • 保証期間中であっても、麻酔代やオプションは別料金
  • 手術内容がフォーエバー二重術ではない可能性がある
  • 再手術は原則として同じ医師が担当

フォーエバー二重術の持続力や保証期間とその注意点について解説してきました。

一重まぶたに悩む方にとって理想の二重まぶたを手にすること、そしてせっかく高額な費用をかけて手に入れた二重が長く持続してほしいと願うのは当然のことです。

だからといって、ただいたずらに何度も何度も手術を繰り返していたのでは、いつか取り返しのつかない事態にならないとも限りません

ここで解説した保証制度の一長一短を把握し、あなたにとっての最適解が見つけられるといいですね。

新しい自分になるための勇気の一歩を踏み出すあなたを、心より応援しています。

\二重にしたいならココ/
好みに合わせたメニューあり →湘南美容外科のフォーエバー二重術を見てみるもし糸が取れても無償で対応
【最新施術あり】おすすめのアートメイククリニックランキング
「最新のアートメイクで綺麗になりたい」 「自然な美眉を手に入れたい」 「素肌に自信を持てるようになりたい」 そんな願いを叶えてくれるアートメイク。 汗やシャワーでも落ちない最新の医療アートメイクのおすすめクリニックを特集しました。
目元
アートメイクマニア

コメント

タイトルとURLをコピーしました