フォーエバー二重術の痛みはひどい?施術直後の様子を紹介

フォーエバー二重術の痛みはひどい? 目元

目が大きく見えてメイクの幅も広がることから、一重の方にとって永遠の憧れである二重まぶた。

フォーエバー二重術は、なりたい二重まぶたを自由にデザインできることで人気の高い整形術です。

二重術を受けたいなとは思っているけど、

  • 痛みがひどいと嫌だな・・・
  • 痛い思いをしてまで受けるのはどうなんだろう

と不安に感じている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、今回はフォーエバー二重術の痛みはひどいのか、手術直後の様子がわかる口コミなどを紹介していきます。

誰だって、できれば痛い思いはしたくないもの。

これからフォーエバー二重術を受けようか考えている方は、ぜひご参考になさってくださいね。

\二重にしたいならココ/
好みに合わせたメニューあり →湘南美容外科のフォーエバー二重術を見てみるもし糸が取れても無償で対応

フォーエバー二重術の痛みはひどいのか

まずは、フォーエバー二重術後の痛みがひどいのかどうかという点から考えていきましょう。

大前提として、身体の一部を手術するわけですから、多少の痛みはやはり伴うものです。

ただ、フォーエバー二重術は、笑気麻酔といって痛みに敏感な方でも極力痛みを感じないように配慮された麻酔を使用しているのが特徴。

また、マイクロカニューレという針を使用することで、内出血や痛みを少なくする手法もとられています。

マイクロカニューレメソッドを適用できるかどうかは人によって異なりますが、こういった選択肢もあると考えれば、痛みに対する不安の大きさも違ってきますよね。

フォーエバー二重術後の痛みに関する感想・口コミ

フォーエバー二重術が極力痛みを少なくするための配慮がなされていることはわかりました。

では、実際にフォーエバー二重術を受けた方の痛みに関する感想や口コミはどうでしょうか。

Twitterや口コミサイトなどの情報を参考に見ていきましょう。

Twitterでの感想

まずはTwitterに載っていた感想や情報から拾い上げてみます。

術後1時間

こちらは術後1時間の様子。

写真越しでもはっきりとわかるぐらいまぶたが腫れていますね。

まぶたを閉じると手術痕もくっきりしていますし、見ているだけでも痛々しい感じがしてきます。

ただ、この方は腫れが引かないかもしれない不安はあるものの、痛みに関することは何も言っていないので、気になるほどではなかったのかもしれません。

術後3時間

こちらは術後3時間の様子。

腫れと痛み、つっぱり感があるとのことです。

顔中に貼られた湿布が痛々しさを物語っていますね・・・。

術後7時間後の様子

画像はありませんが、手術から7時間経過した方のツイート。

腫れは気にならない程度で手術部位に関する痛みもゼロとのことで、これが逆に怖いと感じているようです。

痛みがないならそれに越したことはありませんが、後から急に痛み出したらと思うと確かにちょっと怖いなと思ってしまうかも・・・。

口コミサイトなどの感想

次に、口コミサイトなどの感想を見てみましょう。

麻酔時にチクッとする程度

永久保証のフォーエバー二重術を行いました。来院して、待ち時間、洗顔等含め1時間半ほど。手術自体は15分ほどで終わりました。痛みは麻酔のチクッする痛み程度で、引っ張られてる感覚はありました。
(中略)
施術後は特に麻酔によるふらつきもなく帰宅でき、もちろん目元の腫れはあるものの特に痛み等はなかったです。

(引用元:https://report.clinic/detail/L_3020424/activity_detail/244424)

この方の場合は麻酔時にチクッとする痛みがあった程度で、腫れはあるものの術後の痛みは特になかったとのこと。

痛みがある状態だと無事に自宅に帰り着くだけでも大変ですから、痛みがなかったのは幸いですよね。

痛みはまったくなかった

フォーエバー二重術だったんですが、痛みなどは全くなく、麻酔が一番怖かったのですがそんなに痛くなかったです。かかった時間は30〜40分くらいだったと思います。

(引用元:https://report.clinic/detail/L_3010531/activity_detail/213010)

この方の場合も先ほどの方と同様、麻酔時に少し痛みがあったくらいで、その後の痛みは全くなかったようです。

麻酔は確かに怖いですよね。

麻酔が切れてきた頃に少しずつ痛む

強いて言えば、麻酔が切れてきた時に目元がじわじわと痛くなります。
うまい例えが見つからないんですが、激痛じゃない生理痛みたいな。じーんとした痛さです。

(引用元:https://natural-update.com/forever-hutae/itami/)

こちらは、実際に二重術を受けたことのある方の体験記。

麻酔が切れてきた頃にだんだん目元が痛くなるとのことで、重みのある痛みだったようです。

痛みについては痛み止めを飲むことである程度緩和できたそうですから、心配な方は痛み止めを用意しておくといいでしょう。

この方のブログには他にも二重術に関する記事がたくさんあるので、これから二重術を受けようと思っている方にはかなり参考になるかもしれません。

\二重にしたいならココ/
好みに合わせたメニューあり →湘南美容外科のフォーエバー二重術を見てみるもし糸が取れても無償で対応

フォーエバー二重術後の痛みを軽減するための方法2選

ここまでフォーエバー二重術の術後の痛みについての口コミ・感想を紹介してきました。

調査した限りでは、痛みがひどすぎて耐えられないといったような口コミは見当たりませんでした。

しかしながら、やはり感覚は人それぞれ違いますから、急に痛みが襲ってきた場合などについての対策も考えておきたいところです。

そこで、フォーエバー二重術後の痛みを軽減するための方法について2つをご紹介します。

  • 痛み止めの薬を飲む
  • 目薬をさす

1つずつ見ていきますね。

痛み止めの薬を飲む

フォーエバー二重術後の痛み対策として挙げられる1点目は、痛み止めの薬を飲むことが挙げられます。

そんなの気休め程度にしかならないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に口コミを見てみると、

昨日手術を受けたばかりでまだ1日しか経っていませんが、想像していたよりも腫れていなくて、痛みを和らげる薬も飲んでいるおかげで痛みもそこまでありません。

(引用元:https://report.clinic/detail/L_3010534/activity_detail/141972)

といったように、痛み止めによって痛みがかなり緩和されていることがわかります。

普段から使用している痛み止めがある場合は、飲み慣れたものを使うのが無難でしょう。

ただし、クリニックによっては痛み止めが処方される場合もあるので、その場合は必ず医師の指示に従ってください。

目薬をさす

フォーエバー二重術後の痛み対策の2点目として挙げられるのは、目薬をさすこと。

術後は目に対する負担が大きく、バイ菌が入りやすいことから、目薬が処方されるクリニックも多いようです。

この時に注意すべきは、必ず医師の指示に従うということ。

市販されている目薬とクリニックで処方される目薬は成分がまったく違いますし、保存方法なども異なります。

使い慣れているものがあるからといって自己判断で併用したり、処方されたものを使わなかったりすると、目に対して重大な影響を及ぼしかねません。

せっかく手に入れた二重まぶたが台無しになってしまうのは悲しいです。

気になることがあれば小さなことでも必ず医師に相談するようにしてください。

まとめ

  • 耐えられないほどの激痛があったという口コミはない
  • 麻酔が切れた後でジワジワ痛むことはある
  • 痛み止めや目薬で痛みを緩和できる
  • 自前の薬を使いたい場合は必ず医師に相談

フォーエバー二重術後の痛みはひどいのか、術後の様子や痛みを緩和する方法について紹介してきました。

できることなら痛い思いはしたくないものですが、いたずらに不安がっていても前に進むことはできません

今はインターネットで簡単に情報収集ができる時代なので、SNSなどを上手く使っていきましょう。

この記事で、あなたの人生を変える一歩を踏み出すお手伝いができれば幸いです。

\二重にしたいならココ/
好みに合わせたメニューあり →湘南美容外科のフォーエバー二重術を見てみるもし糸が取れても無償で対応

コメント

タイトルとURLをコピーしました